精神科社会復帰病棟の作業療法

精神科社会復帰病棟の作業療法の内容について

「くくるの広場」

参加者が安心して安全を感じ過ごせる場の提供を行います。
他者とのかかわりは義務づけられず、時間と場を共有し、その方がその場で自然に過ごせるよう支援します。午前中の活動である事から、生活のリズムの獲得を図り。出来る範囲で活動を広げ、作品作成では達成感の獲得、他者との交流では人付き合いの方法を学んでいきます。

・絵画、ペン字、ぬり絵、裁縫、ペーパークラフト、折り紙、パズル、ゲーム、パソコン、音楽鑑賞等

 

「ミミよりツアー」

外出プログラム
自宅や退院後の施設、通所施設や就労施設など、地域にある社会資源を含めた様々な場所へ外出します。
身体的にも精神的にも刺激を入れ、活動性を高め、より地域社会での生活をイメージできるように支援します。

「ぶどうの会」(SST)

社会生活技能訓練Social skills training (SST)
より良い人間関係を築く練習や生活での困りごと、退院に向けた不安の解決に向けて集団で行います。経験がある方やアドバイスできる方がその場面ごとに発言し、参加される方のエンパワメントを図ります

「まじゅんの会」

外出や買い物、外食、ドライブ、自宅訪問、公共(交通)機関の利用等を通しより具体的な退院に向け、それぞれの課題や目標に向け主に個別や小グループにて支援を行います。

「デイケア合同プログラム」

当院デイケア利用者と一緒に主にスポーツ(バトミントン、ゲートボール、ソフトバレーボール、グランドゴルフ等)を行います。
体を動かす事により身体面、精神面の両面に刺激を与えるとともに。人とのかかわりの中で社会的な人間関係能力の獲得を図ります。退院後の利用に向け不安の軽減や仲間づくりを図り、スムーズに利用につなげられるよう支援します。

「病棟行事」

退院に向け、活動性の向上や気分転換を図る。
集団でのドライブや参加者で協力して行う調理活動、季節に応じた行事を行います。

 

生活機能訓練

  1. ADL・IADL(評価・支援計画・支援実施)
  2. 環境整備。(活動性の向上・関係性の構築・退院支援の導入)
  3. 家族支援。(情報収集・家族指導)
  4. 身体機能面。

ご相談・ご質問はお気軽にご連絡ください。
098-886-2311
受付時間:8:30 – 17:00 月〜金(祝祭日を除く)
— ご相談内容の秘密は厳守致します —

精神科社会復帰病棟の詳細はこちら