精神介護病棟

精神介護病棟のご案内

医療と看護とリハビリと生活介護を提供し、患者さまの人生の質、生活の質の向上を目指します。

対象者は重度の肢体不自由の方で、障がい高齢者の日常生活自立度(寝たきり度)がランクBとランクCに該当し、精神症状があり、重度身体障がい者1級・2級の方となります。
脊髄損傷等の重度障がい者、筋ジストロフィー患者などの神経難病、脳卒中後遺症、認知症の方は対象外となります。

病棟の特色・特徴

  • 精神障がいをもちながら介護を必要とする状態の患者さまに対し、当病棟は、以下の項目を実践いたします。
  1. 自分自身が受けたいと思うケアを患者さまへ提供します。
  2. 精神障がい者の介護に努め、患者さまのQOL(生活の質)の向上を目指します。
  • 患者さまの状態により、精神科医または内科医が担当します。
  • 当院の外来通院者、近隣病院、遠方の病院や施設からの受け入れも可能です。
  • 広々とした作業療法室で、作業療法・理学療法が毎日行われています。(ベッドサイドでも行っております。)

精神介護病棟の作業療法の内容はこちら

施設マップ

当病棟はA棟3階全フロアで開放フロア60床です。

 


ご相談・ご質問はお気軽にご連絡ください。
098-886-2311
受付時間:8:30 – 17:00 月〜金(祝祭日を除く)
— ご相談内容の秘密は厳守致します —