合併症治療精神科病棟

合併症治療精神科病棟のご案内

内科、精神科両科を併せ持つオリブ山病院の機能を生かし、精神疾患をもちながら内科疾患の治療が必要とされる患者さまの治療を行います。

  • 精神症状や認知症があり、一般病棟での治療が困難な方。
  • 急性期病院での治療を終えた方で引き続き入院治療(リハビリ継続など)が必要な方の治療を行っています。
    ※入院期間は概ね3ヶ月となります。
  • 単科の精神科病院からの紹介入院の場合、入院治療目的である治療終了後、受け入れることが前提で入院を受け入れてます。

病棟の特色・特徴

  • 精神科医師・内科医師が協力して治療を行います。
  • 理学療法士により身体機能の維持向上に努めます。
  • 作業療法士により生活の質を高める活動を行います。
    (レク活動、趣味的活動、日常生活訓練、社会参加活動など)


    ●コルセットを利用した治療

    ●エアロバイクで身体機能の維持向上
  • 言語聴覚士により摂食嚥下訓練や言語訓練を行います。
  • 相談員により退院に必要な支援やサービスの相談を行います。

オリブ山病院精神科支援ネットワーク

  • 外来
  • 入院ケア(急性期治療・精神科療養・精神科介護・精神科合併症治療・認知症Ⅰ)
  • 在宅ケア(訪問看護・デイケア)

合併症治療精神科病棟の作業療法の内容はこちら

施設マップ

合併症治療精神科病棟はB棟2階になります。


入院のご相談・ご質問はお気軽にご連絡ください。
098-886-5567
受付時間:月〜金 9:00 – 17:00
— ご相談内容の秘密は厳守致します —