地域包括ケア病棟

地域包括ケア病棟のご案内

●この病棟には2つの機能があります。
1.急性期病院の急性期治療後、在宅復帰には未だ充分に回復していないために、在宅が可能になるまで治療を提供する病棟です。

2.在宅で訪問診療を受けて療養生活している方が病状の悪化のために入院治療が必要になった時に、再び在宅での療養生活が送れるような治療を提供する在宅療養後方支援病院としての病棟です。

 

 この場合には訪問診療を担当している診療所よりあらかじめ当院へ入院希望届書が提出されており、入院が必要な状態になったとき在宅診療所から連絡を受ける必要があります。

 

●身体疾患の治療に加えリハビリテーションが必要な患者様にはリハビリテーションを提供します。

 

●当院は機能上、手術を要する疾患には対応していません。当院で治療が困難な併発症が生じた場合には急性期病院に治療をお願いする場合があります。

●診療報酬の規定により、入院期間は60日以内という制限があります。

 

●在宅での生活ができるよう医療相談員の支援を受けることができます。地域包括ケア病棟での治療やリハビリテーションにも関らずどうしても在宅生活が困難となった場合、適切な介護が受けられるよう介護福祉施設をご案内しています。

施設マップ

 

地域包括ケア病棟はB棟5階になります。


入院のご相談・ご質問はお気軽にご連絡ください。
098-886-5567
受付時間:月〜金 9:00 – 17:00
— ご相談内容の秘密は厳守致します —