やわらぎ病棟

やわらぎ病棟(認知症治療病棟)のご案内

やわらぎ病棟-ホール超高齢社会の中で、「認知症」は身近な課題となっています。病気になることで、認知症の方とご家族の日常生活に大きな支障が出る事もあります。認知症の方が、「その人らしく」「なじんだ環境で」暮らしていけるように、患者さま・ご家族さまの想いを大切にし、寄り添うケアを目指しています。

やわらぎ病棟の様子入院の主な対象となる方は、認知症が原因で精神症状および行動異常(幻覚、妄想、夜間せん妄、異食、弄便、ひとり歩きで帰宅できない等)が著しく、看護・介護が困難な重度の認知症の方です。自宅・施設・身体科の病院等から入院を受け入れています。

病棟の特色・特徴

  • 精神科医師・看護師・作業療法士・介護福祉士・精神保健福祉士・栄養士・薬剤師等、それぞれの専門スタッフが、チームで関わり、ケアを行っています。
     
  • ADL(日常生活動作)の改善と、そのために必要になる身体機能面の維持・改善を目的とする生活機能訓練を行います。
  • 定期的なカンファレンスを行い、患者さまの尊厳を大切にすると同時に、ご家族の悩み・不安を伺い、「なじんだ環境(在宅・施設)」で安心して暮らせるよう退院支援に取り組んでいます。

やわらぎ病棟の作業療法の内容はこちら

施設マップ

やわらぎ病棟は本館4階になります。


入院のご相談・ご質問はお気軽にご連絡ください。
098-886-5567
時間:月〜金 8:30 – 17:30
— ご相談内容の秘密は厳守致します —