オリブ山保育園

オリブ山保育園のご案内

金城邦子園長のプロフィール

私は、保育専門学校を卒業して、昭和61年から平成21年まで認可外保育園を運営していました。
平成24年にオリブ山ちびっこランドに入職し、平成26年からちびっこランドが「オリブ山保育園」と変わり、園長をつとめています。

オリブ山保育園の特徴は、0~6歳児の子まで合同保育をしているところです。年齢の垣根なく、兄弟のように面倒を見たり、慕ったりしている姿をみると心がほんわかになります。

保育園で大切にしているのは「アットホーム、家庭的な雰囲気の中で育てていく保育」です。御父母とのコミュニケーションも大事に、子供たちが安心して喜んで登園できるよう、温かく受け入れる保育園を目指し職員一同頑張ります!

オリブ山保育園の主な特徴

オリブ山保育園の登録自体は多くて25名までは可能ですが、現在17名の児重を受け入れています。少人数制にする事で、子供たちの特性を把握する事ができます。また、他の保育園では年齢別でクラス分けをしていますが、オリブ山保育園では「合同保育」を行っているのが特徴です。

下の子は上のお兄ちゃんお姉ちゃんのやリ方を見て学び、上の子は先生を真似て下の子たちの面倒をみたリしていて、兄弟のように接しています。1人っ子の子も、兄弟で通っている子供たちも、家族のように接しているので、とてもアットホームな温かい雰囲気の中で過ごしています。私たち保育士も、朝から(子供たちが来る前に)家族を迎え入れるような心持ちで準備をしています。

オリブ山保育園の主な活動

毎日の朝の会では、子供たちが(小さな子も!)当番でリズムを取リながら太鼓をたたいたリしています。月曜日には礼拝と生活発表を行っています。土日に家族とどのように過ごしたのか、子供たちが1人1人前に出て発表をしています。また、リトミックでは音楽にあわせて表現遊びをしています。

その他に英語や漢字を取リ入れています。英語で「モンキー」と復唱してから「猿」という漢字と日本語を教えて、「何のグループ?(動物の分類にカードを置いてもらう)」まで一連の流れをゲームとして取リ入れる事で脳の刺激にもなリ、子供たちも楽しみながら取り組んでいます。その他に園庭遊びの日や、体育の日もあります。

季節の遊びでは、夏だとセミ取りや水遊び、プール遊び等を行っています。10月頃は運動会があり、去年はマーチングをしました。父母と子供たち、家族で参加できるプログラムを取り入れているので、家族で楽しめる運動会にしています。クリスマスの時期は子供たちは忙しいですよ!オリブ山病院の病棟やオリブ園、デイサービスなどで、子供たちが頑張って歌を披露したりしています。病棟の患者さまや、利用者の方が涙を流して喜んで下さいます。子供たちにとってもお年寄りの方や入院中の方と触れ合える貴重な経験となっています。今は7月ですが、すでにオファーが届いていますよ!

保育園生活の中で子供たちがキラキラしているのはどんな時ですか?

みんなでゲームをしている時がとても生き生きしています。ゲームなので、負ける時もありますが、その悔しさ、次に頑張るぞ!という競争心も時には大切な事なんじゃないかと思います。小学生になった時もテストなどで順番がありますし、大人になってもみんながみんな1番じゃない時も経験すると思うので、挫折した時に立ち上がれるような心を育てていきたいと思っています。今は負けて悔しくて涙を流しても、明日頑張るという気持ち。
マラソンにしても何にしても、目標に向かって努力をする事に喜びを感じられるようになってくれたらと思います。また、最後だからダメだという事ではなく、最後まで頑張って参加したことが大事なんだよと子供たちには伝えるようにしています。子供たちの「覚える力」は本当に素晴らしいですよ!

せんせい方がワクワクする時はどんな時ですか?

子供たちの成長の様子やエピソードを共有している姿を見る時。
ハイハイしない時期からオリブ山保育園でお預かりしていた子が、つかまり立ちをするようになり、ことばを発するようになり…、そういった成長を感じられるのがとても嬉しいです。

また、合同保育ならではの、兄弟で過ごしているような保育だからこそみられる成長もとても素晴らしいので、合同保育を始めて良かったなと感じています。

保育園で大切にしている事

保育園で大切にしているのは「アットホーム、家族的な中で育てていく保育」です。
少人数でお預かりしているのも、子供たちの特性をみてあげる事ができるようにしているのもその一つです。
また、私の保育人生でも「合同保育」は初めての試みでしたが、0〜5歳の子までの年齢の垣根なく兄弟のように面倒を見たり慕ったりしている姿を見ていると、合同保育をしてよかったなぁと心から思っています。

また、父母とのコミュニケーションも大事にしています。これからも子供たちを温かく迎え入れる保育園でありたいと思っています。

保育園デイリープログラム

7:30 – 9:30 順次登園、視診、持ち物整理
9:30 – 10:30 自由保育、後片付け、朝礼、排せつ、手洗い
10:30 – 11:15 設定授業(絵画、制作、英語、リトミック、数字、漢字)
11:15 – 11:30 排泄、手洗い、給食準備
11:30 – 12:30 給食、片付け
12:30 – 13:00 午睡準備、着替え/td>
13:00 – 15:00 午睡に入る
15:00 – 15:30 起床、着替え、寝具の片付け、排泄、手洗い
15:30 – 16:00 おやつ
16:00 – 16:30 おやつの片付け
16:30 – 17:00 持ち物の整理、降園準備
17:00 – 18:00 順次降園

お問合せはお気軽にご連絡ください。
098-886-7181
受付時間:7:30 – 17:00 月〜金(祝祭日を除く)