精神科デイケア がじゅまる会

精神科デイケア かじゅまる会のご案内

精神科デイケアとは、
病気の再発予防や体調のコントロール、生活のしづらさを改善する工夫を学びます。
仲間とともに、症状や体調・生活の悩みをともに考え解決していく場です。さまざまな活動を通して、自信を回復し、社会とのつながりを取り戻していきます。

看護部、精神保健福祉士、作業療法士他、多職種でサポートいたします。

このような方にご利用いただいております

  • 人付き合いが楽にできるようになりたい。
  • 生活のリズムを取り戻したい。
  • 自宅以外でゆっくり過ごせる居場所が欲しい。
  • 同じ病気を抱える仲間と話がしたい。
  • 働きたいけど自信がない。
  • 家族との関係を改善して、ストレスや負担を減らしたい。

活動グループ

目的別に2つのグループに分かれて活動しております。

座学を中心としたリハビリテーションを行う

詳細情報はこちら
ゆったりとしたリハビリテーションを行う

詳細情報はこちら

作品・活動(フォトギャラリー)

●手工芸の作品は、オリブ山病院の広報誌の表紙を飾っています。

s


●革製品の作品

●カバン

●スポーツの様子

●海での野外活動

●植物を育ててます

●クリスマスイベント

ご利用者の声

あたなにとってデイケアとはどんな場所ですか?

  • 「笑顔になれる場所」「安心できる場所」
  • 「デイケアにとても助けられています」
  • 「とっても楽しい場所です♪」
  • 「ぼくの研究をしてくれる場所。とっても良いところ!」
  • 「ご飯がおいしい。お茶もおいしい」「憩いの場です」
  • 「とても大切な場所です」
  • 「お家に引きこもらないようにするため、健康になるため、がじゅまる会に通ってます」etc.

デイケアの良いところは?

  • 「仲間がいること」
  • 「自分はひとりじゃない。病気や体調の苦労に共感することが多い」
  • 「他の人を見ると、こんなふうに元気になっていくんだなと思う」