看護部のご案内

看護部のご案内

看護部長のご挨拶

オリブ山病院看護部は『何事でも自分にしてもらいたいことは、他の人にもそのようにしなさい(マタイによる福音書7章12節)』という看護部精神のもと、日々、患者さまや利用者様へ心の触れあいと真心をこめた看護の実践を掲げて力を合わせているのが、特長です。

更に、オリブ山病院の理念である全人的医療(身体的・精神的・社会的・霊的ケア)の実現のために、医師、看護職員、介護職員、相談員、リハビリテーションスタッフ、チャプレン(牧師)等の専門職種がチームとなって、患者さまとご家族に寄り添って支援をしています。
当院の看護の主な領域としては「内科・身体系看護(亜急性期・回復期看護)」「充実した精神看護」「ホスピス・緩和ケア」「認知症看護」と多岐にわたっておりますが、常に安全かつ安心できるケアと理念および目標を大切にしております。

看護職の「笑顔と人生」を支えるため、ひとりひとりの職員が、やりがいを持って長く働き続けられる職場環境の整備に力を入れています。また各種研修や資格取得等、キャリア構築への支援も行なっています。

さらに、出産後も楽しく働き続けられるよう院内保育所も備えており、子育てやご家族の介護支援等との両立も含めた皆様のワークライフバランスの推進に努めています。
オリブ山病院では地域に根ざした医療機関として、地域包括ケアシステムの深化のため、それぞれの機能を十分に発揮し、社会復帰や在宅連携、様々な医療機関や療養施設とのシームレスな医療支援がすでに始まっています。
病院だけにとどまらない看護実践をさらに発展させ、皆様とぜひ共に成長していきたいと考えています。

先輩看護師の声

はじめまして。私は夫と4人の子供と暮らす看護師です。現在、回復期リハ病棟にて看護主任を務めています。

つい最近、末っ子の育児休暇から復帰したところです。

そもそも、私がオリブ山病院に就職することになったきっかけは、先にオリブ山病院に勤めていた夫が育児休暇を取ることができたからです。男性職員にも育児休暇に容認な職場なら、きっと子育てをしている女性職員にとっても働きやすいに違いないと思いました。

子育てをしながらフルタイムで看護業務に従事することは、決して楽ではありません。しかしフルタイムの勤務を理由に、母親の役割をおろそかにしたくはありません。
オリブ山病院では、病院に併設されている保育園にも子供を預けることができます。また、子供が病気になった際は、師長や同僚が、フォローしていただけるため、安心して子どもの側に居る事ができます。母親の役割を全力で尽くしているところです!

オリブ山病院は、職員それぞれが、“お互いさま”の思いやりの心を持って仕事も子育ても打ちこめる職場環境です。病院全体で子育てのサポートが行き届いている素晴らしい職場に感謝しています。


私は合併症治療精神科病棟に入職して3年目の看護師です。以前は総合病院の外科病棟で7年、手術室で2年働いていました。

プライベートでは、可愛い(?)妻と可愛い子ども2人の4人で暮らしています。オリブ山病院に転職した理由として、妻の進学により、私自身も家事・育児と仕事を両立するために家から近いということでオリブ山病院を選択しました。実際に働いてみると残業がなく、祝日に勤務したら代休があり、週休が多いことが魅力です。

そのため余暇は家族と過ごす時間も多く持つことができ、さらに趣味の魚釣りも十分すぎるほど楽しめています。また、合併症治療精神科病棟がある病院は沖縄には2つしかなく、重要な役割を持つ病棟であり、誇りと責任を持って仕事をしています。

私自身、精神科での仕事は初めてでしたが、「人」としての関わりというのが一番の基本だということを日々再認識しています。


私がオリブ山病院に入職して1年が経過しました(2018年4月現在)。私がオリブ山病院を希望した動機は、「キリスト教精神に基づいた全人医療の実践」という法人理念に心惹かれた為です。

入職した当初は不安や分からないことが多く、うまく看護業務をこなすことができずに落ち込んでしまう時もありました。しかしスタッフの皆様がとても温かく、優しい声掛けをして下さったことで安心して看護業務をこなすことができるようになってきました。いまでは、先輩方からの丁寧なご指導やアドバイスを頂き、楽しく働くことができています。

これからも患者さまの回復の手助けとなれる様、一生懸命頑張っていきたいと思います。


私は数年前に看護師免許を取得した後、看護とは違う世界で働いておりました。その後、退職をきっかけに、ハローワーク経由で看護協会の潜在看護師研修を受講しました。受講の中で面接して下さった看護部長の勧めや、復職者の受け入れ実績数を考慮した末、オリブ山病院への就職を決意しました。
期待と不安のスタートでしたが、いざ働いてみると、先輩看護師からやさしく指導していただき、1つ1つ出来ることを積み重ねていくなかで自信をつけていけました。何よりも、患者さまから頂く「ありがとう」のお言葉が、大きな励みになっています。
配属された回復期リハビリテーション病棟は、急性期を経てなお医療的サポートを必要とする患者さまに対し、自宅や社会へ戻って頂くことを目的とした病棟です。まだまだ自分の知識や技術は未熟ではありますが、日々の身体的回復と社会復帰支援を一緒に感じて喜ぶことができ、やりがいを感じながら働くことができております。

医療分野に戻ることに不安は大きかったです。しかし先輩や同僚に助けられながら患者さまから感謝されることで自信を持つことができました。勇気を奮って看護の現場に戻れてよかったなと思います。


育児休暇を取る前の私は、“男性は働いて一家を支えるのが当たり前”という考えがありました。なので、育児休暇を理由に職場を離れることに少なからず抵抗感がありました。
しかし、同僚から「今しか子供と一緒に長く過ごすことができないよ」「取れる時に取らないと」と後押しされ、家族と話し合った結果、育児休暇を取ることになりました。
当初、休暇中は少し楽できるだろうと思っていましたが、甘い考えでした。いざ休暇が始まると子供の世話や家の掃除、料理など本職以上に忙しく時間に追われる毎日です。いつも仕事と育児を両立していた妻に対して頭が下がる思いでした。本当に妻には感謝の気持ちでいっぱいです!! 約4か月育児休暇を経て復帰した現在でも、進んで家事や育児に協力しています。こどもへの愛情や妻への感謝の想いを一層強く持つきっかけとなりました。私もこれから育児休暇を取るか迷っている職員に対して、イクメン推進をしていきたいと思います。

キャリア支援

認定看護師

●日本看護協会 認定看護管理者
  • 有澤千代美 法人看護統括兼法人人事統括
●認定看護師紹介
  • 精神科認定看護師:金城芳枝
  • 緩和認定看護師:緩和ケア病棟師長 渡口めぐみ
●社会人学生として大学院通学中のナース
  • 専門看護師コース
    沖縄県立看護大学大学院 がん看護専門看護師コース 修学中
    沖縄県立看護大学大学院 精神看護専門看護師コース 修学中
  • 研究コース
    琉球大学大学院保健学研究科 博士後期過程 修学中

各種研修参加について

院外研修参加補助などの自己研鑚支援の紹介
  • 日本看護協会・沖縄県看護協会・日本精神科看護協会の教育研修への研修参加費補助をはじめ,その他の学会や各種研究会主催の教育研修に関しても参加費補助制度あり。
  • 院外学会発表者(県内・県外)への出張費補助制度。

米国研修の紹介

米国オレゴン州ポートランドへの総合病院・精神科系病院・高齢者施設やホスピス等への医療研修制度あり。

急性期病院との人事交流

【沖縄県内】

  • 看護職員としての資質・能力向上を目的に、県内高度急性期病院にて看護実践研修制度あり。

【県外】

  • 淀川キリスト教病院(大阪府大阪市東淀川区)との姉妹提携にて、看護職員人事交流制度あり。

県内・県外ともに、人事交流期間や研修領域は希望に応じて研修先と調整可能。

看護学生実習受入れ状況のご紹介

沖縄県立看護大学,那覇医師会看護専門学校,おもと会沖縄看護専門学校,県外通信制看護専門学校の看護学生の臨地実習や見学実習を受入れています。
実習指導者講習を受講した看護師が主体となり,看護職として必要な知識・技術の習得,ニーズに対応できる応用能力及び問題解決能力を養えるよう実習への支援を行なっています。

職場体験・就業体験(インターンシップ)の受入れのご紹介

地域医療を身近に感じて頂くため、近隣の中学校や高等学校のインターンシ ップ(就業体験)の受入れを積極的に行っています。
学生の皆様には日常の院内業務を通し、働くことの大変さのみならず、その中で得られる充実感や将来への展望などを少しでも実感して頂ければと考えております。

募集要項

診療科目
  • 精神科
  • 心療内科
  • 内科
  • リハビリテーション科
  • 脳神経外科
教育制度
  • 認定看護師育成支援プログラム有り。
  • 人事交流・研修制度あり
  • 県外:淀川キリスト教病院(大阪)との人事交流
  • 海外:施設見学・ボランティア研修(米国、オレゴン州、ポートランド)
  • 新人看護師研修制度あり
  • 認定看護師・専門看護師取得支援制度あり
福利厚生
  • 休暇制度
    慶弔休暇、産前産後休暇、育児休業制度、看護・介護休暇制度
  • 社会保険
    健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険
  • 施設
    売店、敷地内委託保育園等
  • 互助会活動
    クラブ活動支援、新年会、旅行など

福利厚生の詳細はこちら

TEL 098-886-2311
病院見学 随時対応
人事担当 看護部 金城 京子
募集人数 若干名
雇用形態 正職員 ※試用期間有り
昇給 年1回 ※給与規程、業績に応じる
賞与 年2回 ※業績に応じる
休日 週休2日(シフト制)
有給休暇 初年度10日(6ヶ月勤務経過後)最高20日
退職金 退職金規程に基づく(正職員勤続3年以上)
勤務体制
  • 【勤務体制】変則2交代制
  • 【日勤】8:00~17:00もしくは8:30〜17:30
  • 【長日勤】8:00~21:00
  • 【夜勤】16:30~8:30・17:00〜9:00(16時間夜勤)
    20:00〜9:00(12時間夜勤)

※病棟によって異なります
※その他、時差出勤パターンあり

 

採用情報