ホスピス緩和ケア内科

受付 ホスピス外来における
 医師の役割
ホスピス外来における
 看護師の役割
︎ ︎診察
検査 ホスピス外来における
 プライバシー
ムンテラについて
研修・実習生について
緩和ケア病棟入院予定患者様の外来診察

 

受付

  • 治癒が望めないと医師により判断された末期癌の患者様で、ご本人またはご家族が現時点で入院を希望せず、外来通院しながら在宅での療養生活を継続したいと希望している方。およびそのご家族の方を対象としています。
    ※ご家族は診療の対象ではありませんが、ケアの対象ではあります。

受付日時

  • 毎週水曜日の午後[14:00 – 16:00] ※完全全予約制です。
診療時間
14:00 – 16:00 × × × ×

受付に関するご案内

  • 初診時は、情報提供書・持参薬をご持参ください。健康保険証もご提示ください。
  • 診察前、看護師による体温、脈、呼吸、血圧、体重測定、SPO2を測定いたします。

ホスピス外来における医師の役割

  • 診療全般(症状コントロールを主体とする)
  • 入院または、在宅継続の意思の確認(随時)
  • 緊急時の対処法についての指導(必要時紹介状を準備する)
  • 本人およびご家族への病状の説明

ホスピス外来においての対応

  • 時間を長く取り、在宅生活をする患者様やご家族の細かい訴えや不安についても、ゆったりとした診療の中でお聞きし、適切に対応できるようにしています。

入院の希望がある場合

  • 緩和ケア病棟の医師がホスピス外来も担当するため、病棟と協議により適切な時期に入院できるようにし、また入院後も主治医として診療を継続致します。

診療の流れ

  1. 紹介状と持参薬の確認
  2. 問診
  3. 血圧や体温などの測定
  4. 診察
  5. 処置・検査

※患者様やご家族に対して、ゆったりとした診療を心がけております。

※安心して在宅で過ごすことができますように、訴えに対して傾聴し、話しやすい雰囲気づくり、信頼関係の構築に努めてまいります。

※在宅のケアについて、困っていることなどがないかお尋ねし、診察時に医師に訴えることができるように援助、または医師に直接ご報告させていただきます。

※患者様、ご家族に関して知り得た情報は、医師やワーカー、緩和ケア病棟スタッフ、その他関係部署と適切に共有いたします。

※ホスピス外来では、特に患者様やご家族のプライバシーについては配慮いたします。

 

ホスピス外来におけるプライバシー

  • 完全予約制を取っており、この時間帯には一般の内科外来患者の受診は行いません。
  • 予約時間は、一人約30分としており(初診の場合は1時間)、できるだけ次の患者様と待合室で重なる時間が短くなるよう配慮しております。
  • 診察中は、必要に応じて、ドアを閉めてプライバシーに配慮させていただきます。

病状説明について

もし、ご家族のみで病状説明を行う場合には、ご本人には検査の時間にあてたり、患者様には待合室でテレビを観てもらい時間を過ごしていただいております。

ご本人へ告知を望まない場合には病状説明がご本人の耳に届かないよう配慮いたします。

ご家族のみの病状説明が長引いた場合には、待合室にいる患者様に在宅での様子をお尋ねするなど、さりげなく時間を過ごせるような配慮をいたします。


緩和ケア病棟入院前の外来診察

外来受診から緩和ケア病棟へ入院するまでの流れ

  1. 総合窓口。
  2. 内科外来。
  3. 緩和ケア病棟の看護師が外来へ来て対応します。
  4. もし、情報提供書や持参薬があれば、外来職員へお渡し下さい。
  5. 診察前に、血圧や体温などの測定を行います。
  6. 採血やCTなどの検査を行います。
  7. 検査中に、ご家族へ病状のご説明を行うように致します。
  8. 全ての検査が終わった後、緩和病棟へご案内致します。
    ※ストレッチャー使用時は、そのまま介助してご案内いたします。

ご相談・お問合せはお気軽にご連絡ください。
098-886-5567
受付時間:8:30 – 17:30 月〜金(祝祭日を除く)