医師の募集

募集要項

診療科目・精神科 ・心療内科 ・内科 ・リハビリテーション科 ・脳神経内科
シャロンクリニック・訪問診療医師(内科)
TEL098-886-2311
病院見学随時対応
人事担当人事管理室 金城
募集人数若干名
昇給年1回 ※給与規程による
休日週休2日
有給休暇入職時8日 / 半年勤務経過後18日(週40時間)
勤務時間【日勤】8:30~17:30 原則、日直は月1回、当直は週1回

お問合せ・お申込み

 098-886-2311
人事課/担当:金城

ご挨拶

宮城院長オリブ山病院は総ベッド数343床(精神科232床、 身体系科111床)の病院です。当院は、日本キリスト教病院協会JCHAに属し、淀川キリスト教病院らとともに台湾の馬偕病院、韓国の全州長老派キリスト教病院等とアジアキリスト教病院協会ACHAを形成し連携しています。
病院は、全人的医療の実践を理念とし、その実践の一つとして“患者さまを抑制しない医療”をモットーとしています。精神科系病棟は、急性期病棟から療養病棟、認知症治療病棟、さらには身体系疾患を合併した精神科疾患を治療する合併症治療精神科病棟を有しています。また病院に併設して外来・訪問診療を行う精神科クリニックを有しています。精神科患者の人権・尊厳を守り、彼らが地域に理解される努力をしています。
沖縄県から認知症疾患医療センターの指定を受け、認知症の鑑別診断と治療、沖縄県南部医療圏の市町村地域包括支援センターと共同し、研修会・講演会などを通して地域で医療・福祉を受けられないでいる患者さまが医療・福祉を受けられるよう活動しています。
身体系病床は、 緩和ケア病棟、 地域包括ケア病棟、 回復期リハ病棟を有しています。 緩和ケア病棟は疼痛などの症状緩和のみでなく、 近年失われつつある本来のホスピスとしての働きを重視しています。
医局は、 現在、 精神科常勤医師10名、 身体系常勤医師9名を病院、 2つの診療所、 老健施設に配置しています。 地域包括ケア病棟、 回復期リハ病棟の亜急性期病棟は、 急性期病院との連携、 在宅療養後方支援病院の機能をもち、 これに対応できる急性期病院の経験がある亜急性期医療を担える人材を必要としています。 また在宅医療(在宅緩和ケアを含めた)に関心のある医師も募集しています。 精神科病床の方も、 認知症患者の増大に対応するために認知症専門医や精神科患者の身体疾患を主として診る身体系科の医師を募っているところです。当院はワークバランスと医療の質の向上に努めています。非常勤医も含めると7名の女性医師が勤務しており、 女性医師にも働きやすい病院であることを誇りに思っています。

医師の紹介

滝川一廣本年四月からオリブ山病院に奉職し、児童思春期外来を担当させていただくことになりました。 新任のご挨拶としてこのたび開設する児童思春期外来について簡単にご説明いたします。
子どもは成長の途上にあり、おとなに向かって成長の道を歩んでいます。その歩みの中で子どもは色々な困難にであいます。おとなが人生の道筋で様々な困難にであうように。子どもたちは、自身の力や家族やまわりのおとなたちの支えによって、そうした困難を乗りこえていきます。
乗りこえられた困難は成長の糧になります。しかし、ときによってはつまずくことも起きます。困難が大き過ぎて、その子の力に余る場合、家族やまわりもどう支えてよいかわからない場合、力を尽くしてもうまく支えきれない場合があるからです。また、成長の道を歩む脚力や歩調には、その子その子の持ち前の個性があって、それにあわない歩み方が大きな困難を生んでいるケースもあります。

こうした結果、困難がこじれてしまうこと、それが様々な心身の症状となって現れること、まわりとの人間関係がうまくいかなること等々の問題が生じ、こうなれば子どもにとって困難は、成長の糧ではなく、成長の妨げとなるリスクがでてきます。
児童思春期外来は、そうした子どもたちやご家族やまわりの方々の相談にあずかり、困難や問題への手立てをともに考えていくところです。そこで大切なのは、その子どもがどんな困難にぶつかり、どんな問題が生まれているかを、その子その子に応じて個別的に手探りしていくことで、かならずしも医学的な病名や障がい名を当てはめることではありません。実際にも、成長さなかにありパーソナリティが形成されつつある途中の児童思春期は、教科書やネットどおりの一般化(抽象化)された「診断」にピッタリおさまらないほうが多いのです。シンプルに診断はこれこれだからこうすれば、というふうにはいきません。
成長の歩みは、子どもにとって手探りの歩みです。そこがだいじで、決められたコースをただコースどおり歩むのでは成長できません。家族にも子育ては手探りだらけでしょう(育児書どおりにはいきません)。児童思春期外来の役割は、その手探りをバックアップすることかもしれません。これは診療にあずかる側にも手探りが必要なことを意味します。とりわけオープンしたての本院の児童思春期外来は、これから色々手探りをしながら、子どもたちに少しでも役立つ外来になっていけたらと存じます。

外来診療時間割表

診療科目診療時間
内科午前
9:00-11:30
午後
1:30-4:00
予約
(ホスピス)
精神科
心療内科
午前
9:00-11:30
午後
1:30-4:00
予約
脳神経内科午前
9:00-11:30
午後
1:30-4:00
整形リハビリテーション科午前
9:00-11:30
午後
1:30-4:00
  • 受付時間(午前 8:30~11:30/午後 11:30~4:00)
  • 精神科・脳神経内科初診受付時間(午前 8:30~11:00迄/午後 11:30~3:00迄)
  • 脳神経内科につきましては、「もの忘れ」についての診療も行っております。(もの忘れ外来) 診察医:日本脳神経外科学会認定専門医 ・要予約
  • 整形リハビリテーション科 診察医:日本整形外科学会認定専門医 ・要予約
  • ホスピス緩和ケア内科は予約制のためお問い合わせは、相談室(宮里)までお願い致します。

アクセス

  • マップ
  • モノレール
  • バス

〒903-0804  沖縄県那覇市首里石嶺町4丁目356番地

お問合せ先

診療に関するご質問など

医療相談室 098-886-5567

もの忘れ・認知症疾患に 関して

認知症疾患医療センター 098-886-0485

外来予約の変更、その他

代表番号 098-886-2311