精神科訪問看護

精神科訪問看護のご案内

訪問看護指導とは

医師の指示の下、看護師、精神保健福祉士、作業療法士が外来通院をされている患者様のもとに訪問し、お話を伺いながら、地域での生活で必要な支援を行うものです。

精神科訪問看護の目的

再発予防

  • 体調や病状の把握
  • 服薬管理など

生活支援

  • 自立した生活を営むために必要な技能(精神的・身体的)獲得や向上をめざします。

社会資源の活用支援

  • 役所での手続き支援
  • 復学/就職サポートなど

精神科訪問看護を受けるためには

  • 主治医や相談員、外来・病棟スタッフなどにご相談ください。
    訪問スタッフがご説明に上がります。
  • 訪問看護のご利用には、主治医からの指示箋と、ご本人やご家族からの承諾書が必要となります。

※ただし当院に通院することが条件となります。

精神科訪問看護の利用料金

  • 各種保険が適用されますので、詳細は医事課にてご確認ください。
  • 自立支援医療をご利用の方は、自己負担がありません。

お問合せ・お申込み案内

社会医療法人 葦の会 オリブ山病院
(代表)098-886-2311
・相談課:内線(420・421)
・外来:内線(413)
・精神科訪問看護:内線(550・551)