介護老人保健施設 オリブ園

介護老人保健施設オリブ園のご案内

介護老人保健施設オリブ園の役割

施設長ご挨拶

長年の間、沖縄県は全国有数の長寿社会を誇示してきましたが、最近では寿命の伸び率が低迷気味で、男女とも平均寿命首位の座を他県に譲ってしまいました。

しかし百歳を超える高齢者は今なお、沖縄県は単位人口当たり全国最多ですが、残念ながら寝たきりも多く、介護上の厳しい現実に直面しています。

高齢社会には二つの大きな特徴があります。一つ目は認知症の人が増えていくこと、二つ目の特徴は、高齢者の単身世帯や夫婦二人だけの世帯が増えて、こうした人達の介護を今後どのように支えていくかが課題です。

このような現実を反映して、オリブ園でも入所者の要介護度および医療必要度の上昇に拍車が掛かり、在宅復帰率の低下、入所期間の長期化が問題にされてきました。

介護老人保健施設は医療施設と家庭を結ぶ中間施設として在宅復帰支援を目的に設置され、在宅復帰支援機能の強化を求められています。オリブ園では適切なリハビリを中心に多職種からなるチームケアを充実させて、入所者の心身の状態を改善して、平均入所期間の短縮化が進行中です。

オリブ園は近隣の医療・介護・福祉施設との連携を強化して、健康寿命の延長を目指し、高齢者の皆様が住み慣れた場所で安心して生活を続ける事が出来るように、地域包括ケアシステムの中核としての役割を果たしていきます。

アクセスマップ / 連絡先

アクセスマップ

〒903-0804 沖縄県那覇市首里石嶺町4丁目391-1


ご相談・ご質問はお気軽にご連絡ください。
098-886-0214
受付時間:平日9:00 – 17:00